終わらない不登校、変われない自分

中学三年生のときに学校でパニック発作を起こして倒れ、以来ずっと学校に行けていない。それは大学生になった今も変わらず、入…

続・努力が出来ないのは甘えか

以前、『努力が出来ないのは甘えか』という記事を書いたことがある。タイトルのわりに要は単なる怠け者の嘆きなわけだが、時を…

くずかご

わたしたちは一体これまでいくつの言葉を棄ててきたのだろう 書いては消してはたまたくしゃくしゃに丸められて捨てられて もう…

ひとを救うということ

わたしは幼少期から、人を救うことに並々ならぬ憧れというか、使命感のようなものを持っていた。身体的にも精神的にも、自分が…

同情するなら金をくれ

わたしの好きな漫画で、とても共感する台詞があったので紹介したい。 「 見ないでよ!!嫌なのその目…!! 私が私のことを可哀…

嫌いな食べ物だと思っていたものが実は単に嫌いなだけではなかった話

皆さんは嫌いな食べ物、ありますか? わたしはあります。今パッと思い浮かぶものであれば、生クリーム、サーモン、アボカド、牛…

老いてゆく父を見て

先日、父親と二人で夕食を食べに行った。 よくあるハンバーグメインのチェーン店で、わたしと父親は同じグラム数のメニューを注…

プロフィール
注目記事