lemonの掃き溜め

日々の生活や考え事、妄想などをただ綴ってるだけ。

人並み以下でも

僕の母は、いつも僕にこう言う。

 

「あんたはいつも怠けてばかり」

 

違うんだ、確かに怠けてるように見えるかもしれないけど。身体が動かないんだよ、言う事を聞かないの。

 

「普通の人はもっと大変なんだよ」

 

人並み以下でごめんなさい。普通に生まれて来なくてごめんなさい。

 

今まで凄く人生苦労した母の為に、少しでも迷惑を掛けたくなくて、僕なりに頑張ってるつもりなんだ。

でも、でも、それでも。

 

僕は普通になれない。

どう足掻いたって、普通になんかなれやしないんだ。

薬を飲んだって効かない。自分でもどうしたらいいか分からなくて、焦って、鬱になって、死にたくなって。

僕なんか生きてる価値がない、って、何度思ったことだろう。

もう何でもいいから殺してくれ、そう思ったことだって何度もある。

僕は今までの人生、貴女の為に頑張ってきたのに。貴女に認められたくて頑張ってるのに。

 

僕は一度だって、貴女に褒められたことがない。

 

認められたい。褒めてほしい。

 

「よく頑張ったね」

 

その一言が欲しいだけなのに。

 

僕はどうしたら普通になれるのだろう。

母は僕の障害を理解してくれているけど、それでもやっぱり、ふとした時に''普通''を求められる。

ねえ、僕は普通になれないんだよ。

 

そんなに普通がいいのなら、僕は生まれない方が良かった?

 

そんなこと、聞く勇気もない。もし否定されなかったら…。

 

僕は、根っこの方に「人様に迷惑を掛けてはいけない」という思いが強くある。

だから、夏休みの宿題だったりと自分しか困らないものはだらけてしまうけれど、バイトや人と待ち合わせをする時は遅刻や忘れ物をしないように気をつけるし、ほとんどしないで居られる。

迷惑を掛けてはいけない。そう思い続けて、人に頼ることを忘れてしまった。

もう何が迷惑で、何がそうじゃないのかも分からなくなってしまった。

いつか、存在すら迷惑だと言われたら、僕はきっと迷いなく死ぬだろう。だって、人に迷惑を掛けちゃいけないから。

 

もし、神様が居るのなら、僕を普通にして下さい。どうか、どうか。

広告を非表示にする