lemonの掃き溜め

日々の生活や考え事、妄想などをただ綴ってるだけ。

顔面偏差値

またブログを放置してしまっていた。お久しぶりです。

 

最近暖かくなってきて、だんだんと春の訪れを感じる。

きっとすぐに夏になってしまうんだろうなぁ。

夏といえば、暑い。暑いと、マスクを付けられない。

さて、どうしよう。

自分の顔面に自信が無さ過ぎて、最初は防寒のつもりで付けてたマスクがだんだんと顔を見られない為のマスクになりつつある。

ブサイクなのはもちろんだし、笑うと気持ち悪いし、自傷行為の痕が残ってる。

早く整形させてくれ。

目の二重幅を揃えて、鼻と唇を小さくして、顎を細くさせてほしい。出来れば歯並びも。

snowで撮った加工済みの画面の奥の自分しか愛せない。鏡もそんなに見たくない。

気持ち悪い。

いつからだろう、こんな風に思うようになったのは。

小さい頃はお世辞なのかどうかは置いといて、周りから結構チヤホヤされていた。

自分でも3〜4歳の頃の自分は可愛いと思う。あの頃の私はどこに行ったんだ。

成長するごとに顔面は崩れるし、メンがヘラって目は死んだ魚、青白くて太ってる。吐き気がする。

今日はなんだか自己否定が激しいな。

文体も話し言葉だ。許してほしい。

見た目も中身も愛せない。肯定出来ない。

大人に相談してもいいけど「思春期」の一言で終わりだろうな。分かってるよ。知ってるよ。

思春期なんだよな。思春期だからこうなんでしょ。

でも世の中には大人になってもその「思春期」みたいなこと言ってる人もいるよ。

その人たちはどうなるの。一生思春期が続くの?それは病気なの?

分からない。

私には何ひとつ分からない。

難しいことがいっぱいで、全部が不安で、自分にも他人にも否定されて、それで挫けるな、っていう方が無理な話でしょう。

目眩がして、メランコリーで、あれもこれも全部低気圧のせいにしてしまおう。

沈んで溺れてハイさようなら、おやすみなさい。

 

 

また、次回。