読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lemonの掃き溜め

日々の生活や考え事、妄想などをただ綴ってるだけ。

眠りすぎ姫

2日連続で、夕飯も食べずに半日寝てしまった。

前まで3〜4時間おきに目が覚めてしまい、深夜なんて眠気がなくて朝にならなきゃ眠れなかったのに、どういうわけかここ最近は夕飯前、つまり夜6時頃から早朝まで寝てしまっている。

何度も両親が起こしにくるが、私は起きない。

それどころか、起こされた記憶など一切ない。

そのせいで薬も飲めず、朝起きて慌てて飲んでいる。

なんなんだろう。

ちょっと極端過ぎやしないか。

もっと普通に、ちょうど良い感じで眠れないのかい、私の身体は。

しかもこれだけ寝たというのに、夕方になるとまた眠くなって寝てしまう始末だ。

全く、いつから私は眠り姫になったというのだ。

昨日も今日も休日だったから良いものの、平日までこれじゃ困る。

過眠と、頭痛やらなんやらのその他体調不良。

本当に助けてほしい。

コロコロ生活サイクルが変わるから、あまりにも慌ただしくて身体が追いつかない。

一体なにをどうしたらこうなってしまったのだろう。

せめて夕飯と風呂と身支度を済ませてから眠りたいものだ。

また明日から平日が始まる。

休日ならのんびり起きて風呂にでも入るが、平日ならばそうはいかない。

もし昨日今日みたいに身支度を一切せず寝てしまったら、朝起きて飯を食うどころか風呂に入る時間なんてあるわけないし、着替えて鞄に教科書を詰め込んで家を飛び出すしかない。

下手したら遅刻だ。

 

それ、嫌過ぎる。

 

なんというか、人として最低限の生活すら出来ていない気がする。

気がするというか実際そうなのだが。

それだけは避けたい。

なんとしてでも今日は飯を食って風呂に入りたい。

睡魔に負けないと良いのだが…。

もはや自分で自分の身体を操れなくなってきているから、不安でしかない。

ネジがいくつか飛んでてもおかしくないだろう。

まあ事実、ADHD持ちであるからネジは数本足りないのだが。

 

どうにか普通の生活を送るためにも、お医者様には全力で効く薬を処方してもらいたいところだ。

未成年だからとコンサータを処方してもらえないのはいささか辛いものがある。

ストラテラ、なんの効き目もねえじゃねえか。

ツムラも効かない。

薬がないと人並みの生活が出来ないのなら、早く薬をぶち込んでどうにかしてもらいたい。

これ、発想が完全にヤク中みたいなところがあるが、まあ仕方ない。

これがないと普通になれないのだから。

普通じゃなくても私は良いと思うが、社会は普通を求めるし、なんなら普通以上を求める。

会社へ入社するときなんて、良い例じゃないか。

あいつら、処女の床上手を求めてきやがる。

控えめに言って馬鹿なんじゃないだろうか。

こんなことを平気で言ってくる社会に、「発達障害は天才も多い」なんてことを平気で抜かしてくる社会に、何ひとつ他人より秀でてない無能な私が求められるわけがない。

だからせめて、人並みになろうと努力するのだ。

中にはその努力を平気で踏みにじってくる輩もいるが。

もっと普通以下でも生きやすい社会にならないものだろうか。

精神障害者手帳でも取れたらいいのだが、まあADHD程度じゃ取れない気がする。

障害者でありながら、健常者と障害者の間くらいに位置する人間は本当に生きづらい。

挙げ句の果てには「鬱?発達障害?そんなの甘えだろ」なんて言う奴もいる。

理解がなさ過ぎなんじゃないか、この国。

 

先日の成宮寛貴さんの件でも、本当にやってないなら最後まで戦え云々言う人間が大勢いた。

これ、いじめられても不登校にならず立ち向かえって言って自殺に追い込むのと同じなのではないだろうか。

本当に呆れてしまう。

結局この国での正義は、いつだって″いじめる側″なのだ。

正義は犠牲から成り立つ。

だから私のような、人と違う「異端者」を皆嫌い、だけど表立ってやる勇気もなく、影でコソコソと悪口を叩く。

そして、「正義のヒーロー」とやらが、堂々といじめ出す。

それに皆賛同し、「あいつがやってるから」「みんなやってるから」と自分たちもだんだんと表立っていじめ始める。

だからこそ、見て見ぬ振りも同罪なのだ。

教師に助けを求めたって、誰かが教師に告げ口をしたって、いじめアンケートとかいう訳のわからないことを行い、みんなの前に立っていじめは良くない〜とかなんとか、お説教(笑)を言うだけだ。

こうすれば形式上、″いじめ対策″を行なったことになるから、もし何か問題が起こっても言い訳が出来る。

いじめアンケートを行うのは、きっといじめ対策をしたという物的証拠になるからだろう。

あんなの、嘘しか書かない人が大勢だからなんの意味もない。

こんなんだから、教師に助けを求めるとさらにいじめは悪化するのだ。

よくも教師に言いつけたな、と。

そういう、中途半端にヒーローぶって助けようとする姿勢もいじめられる側からすればムカつく。

やるなら教育委員会とかもっと権力のあるでかいところにやってほしい。

絶対的な何かがそこにないと、いつまでも終わらないのだ。

教師も、「いじられキャラ」と「いじめられっ子」の違いくらいいい加減見分けられるようにならないのだろうか。

そのせいで私は8年半やられてきたというのに。

何も変わっちゃいなかった。

 

だから私は学校という場所が、大嫌いだ。