読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lemonの掃き溜め

日々の生活や考え事、妄想などをただ綴ってるだけ。

私に病名を付けて下さい

私は異常だ。

生まれた時から普通ではない。

なぜなら発達障害を背負っているからだ。

日常生活に支障はあるし、日本では精神科通院=キチガイ扱いだ。

 

私は現在JC3なのだが、ADHDと診断されたのはJC2の冬あたりだった。

ある程度は慣れたものの、普通ではない劣等感に今でも押し潰されそうになっている。

いくら周りが気にするな、それも個性だ、と言ったところで社会は容赦なく普通であることを求めてくる。

少なくとも私の生活ではそうだった。

ハンデがあるのに、健常者と同じくらいを求められる。

徒競走でみんなとスタートラインが自分だけ違うのに、ビリになって馬鹿にされてるようなものだ。

理不尽極まりないし、決して私は望んで発達障害を持ったわけじゃない。

かと言って親の責任でもない。

これは誰も責めようがないことなのだ。

だからこそ、この不安や悲しみや怒りをどこにもぶつけられず、消化不良を起こしている。

 

そして最近、というか結構前からなのだが、とにかく眠れないし起きられない。

いわゆる中途覚醒というやつで、どんなに早く寝ても3〜4時間おきに目が醒め、朝は何度も起こされてやっと目が醒めるがすぐに起き上がると目眩がして足元がおぼつかない。

座っていても同様のことが言える。

突然立ち上がると目眩がして私は毎回そのへんの壁やらなんやらに頭をぶつけている。

おかしいな、とは思っていたが貧血とかそんな感じだろうと思っていた。

だがしかし、眠れず起きられないというのはかなりストレスだ。

気になって私の知ってる範囲で様々な病名などを検索していると、今のところどうやら私は自律神経失調症起立性調節障害の疑いがある。

とは言え、私は医者でもなんでもない、ただのJCだ。

次の通院時に医者に相談してみようと思う。

 

さて、タイトルにもあるように私はとにかく病名が欲しい。

「え、さっき普通じゃない劣等感が〜とか言ってなかった?」って思った方、気持ちは分かるがどうか聞いてくれ。これには理由がある。

私は以前にも、ネットで自律神経失調症を見かけていて、症状のいくつかがかなり当てはまっていたので母に冗談半分で「これ私っぽいよね〜」と言ったことがある。

すると、「lemonはなんでも病気とか障害とかにしたがるよねw」と言われた。

違うのだ。別に病気になりたいわけでも障害が欲しいわけでもない。

そんなの精神疾患をステータスにしてるアホなファッションメンヘラと同じじゃないか。

こんなにも毎日普通じゃない劣等感で苦しんでいるのに、発達障害に加えて訳の分からない病気や障害を増やそうなんてこれっぽっちも思わないしそんなの要らない。

だがしかし、私は確かに原因不明の何かで苦しんでいる。

原因が分からないからどうしようもないし、ただひたすら日々の生活の中に立ちはだかる壁へと体当たりし続けるだけで不毛だ。

だけど原因が分かったら?病名が付いたら?

薬を処方してもらえるかもしれないし、何か解決策があるかもしれない。

もしかしたら治らないものかもしれないが、少しでも望みがあるなら治したい。

しかし、自己診断は時に大きな事故にも繋がることがあるから安易にやるべきではない。

だから可能性のある症状をいくつか絞り込んで医者に相談し、診断してもらう必要があるのだ。

医者に診断してもらうことによって、それは途端に信憑性が上がる。

今までどんなに私が症状や辛さ、それに当てはまる病名を訴えても見向きもしなかった周囲が途端に信じてくれるようになる。

誰にも理解されず、自己管理の問題だ、甘えだ、などと言われてしまうのは理不尽だし、やるせない。

つまり半強制的に理不尽な言葉を封じることが可能なのだ。

そしてもうひとつ理由があって、それは精神的な逃げ道になることだ。

原因不明のままだと、「自分はおかしいのではないか」という不安が拭い切れないままだが、病名が付くことによって「自分はこういう理由でこうなんだ、仕方ないんだ」と妥協点を見つけることが出来る。

要するに、安心出来るのだ。

そういった2つの意味で、私は病名が欲しい。

もしかしたらまた劣等感に繋がってしまうかもしれないが、それでも私は原因不明だった時代より発達障害だと分かった今の方が随分と精神的に楽なのである。

だから同じように、この不安を病名を付けることによって取り除き、治療が可能なら治したい。

 

お医者さん、私に病名を付けて下さい。